アマヨノ品定め

心身共にきれいになりたい女性を美しくする商品をピックアップ

肌ケア

「カメリナオイル」”飲む美容オイル”が980円?その効能とは?

「カメリナオイル」(バージンフレッシュ)って知っていますか?これ”飲む美容オイル”なんて言われていて、雑誌に数多く掲載され、話題沸騰になっているそうなんです。オイルをお肌や髪に塗る、というのはもう定番ではありますが、”飲む美容オイル”というのは初めて聞くフレーズでなんだか気になります笑 ですから今日はこれが一体どういう理由で言われているのか?色々な観点から調べてみてある程度理解したいと思っています。また、上質な「バージンフレッシュカメリナオイル」が980円で購入できるとか?本当なんでしょうか?お得な購入先についても調査してここでシェアしていこうと思います。

 

「バージンフレッシュカメリナオイル」を980円で購入はこちら

「カメリナオイル」(バージンフレッシュ)とは?

 

「カメリナオイル」(バージンフレッシュ)というのは具体的にどんなオイルなんでしょうか?

「カメリナオイル」(バージンフレッシュ)は、カメリナサティバというアブラナ科の植物を元に作られているオイルなんだそうです。オメガ3脂肪酸 オメガ3 オメガ6 オメガ9を含む脂肪酸組織のバランスが良いオイルなので、最近ではそこに注目が集まり、美容成分として摂り入れられるようになりました。

「カメリナオイル」(バージンフレッシュ)を摂取すると、内側から健康的に美容成分を補給できるというので、”飲む美容オイル”とまで言われているそうなんです。

例えば青魚にはオメガ3がたっぷり含まれているということでぜひ摂りたい食品ではありますが、中にはお魚が苦手な人もいますし、近年は海洋汚染が気になるという場合もあります。それに代わるように現在ではアマニオイルも人気なんですが、「カメリナオイル」はアマニオイル以上に優れた点をもっているようなんです。

また、今回の商品である「バージンフレッシュカメリナオイル」は海外産ということで気になる点もありましたが、遺伝子組み換え作物の使用は一切なさそうですし、良い土壌で育てられているようなので安心できそうです。

 

 

 

「バージンフレッシュカメリナオイル」を980円で購入はこちら

「カメリナオイル」(バージンフレッシュ)の効能とは?

 

「カメリナオイル」(バージンフレッシュ)には、美容や健康のために必要とされている良質な油(オイル)がバランス良くたっぷり含まれている点がポイントです。

油(オイル)って健康に良くないというイメージがあるものの、実は体にとって必要不可欠な成分でもあり、ジワジワと健康や美容に影響してくるようなんです。だからこそ、いかに良質なバランス良い油(オイル)を摂るのか?ということが大変重要とされるんです。

 

 

 

 

なかなか摂り入れにくい・・

 

「カメリナオイル」(バージンフレッシュ)には”ビタミンE”や”レシチン”もたっぷり・・

「カメリナオイル」には、ビタミンEの含有量も多くなんとオリーブオイルの10倍以上も含まれていると言います。ビタミンEと言えば今や美容を意識する女性なら誰もがその重要性を知っていると言っても過言ではないほど、美をサポート成分として認識されている成分です。

また、レシチンも含んでいます。レシチンとはリン脂質であり、大豆がまず真っ先にイメージできると思いますが、「カメリナオイル」を摂ることで同時に補給できる成分です。一般には、健康維持をしていくため、脳を若々しく保つためにレシチンを摂っているという人も多いようです。

そして、美肌のために大豆製品をよく食べるようにしている、という方も多いですよね?美容はまず健康美からだと思いますので、体の元となる栄養として何を食べ摂り入れるのか?は美容にとってとても重要なことですよね?

 

「バージンフレッシュカメリナオイル」を980円で購入はこちら

「カメリナオイル」(バージンフレッシュ)が980円で購入できる?

 

「カメリナオイル」(バージンフレッシュ)が980円で購入できる?というのは本当なんでしょうか?

そこで、調べてみたところ、公式サイトに以下のキャンペーンを発見しました。↓↓↓

 

 

どうやら噂は本当だったようです(*^_^*) 初回限定ならではのお試しに特化した企画のようでこの価格となっているようですね。でも本来は定期コースですから続けるのであればそのまま継続ができ2回目以降は37パーセントオフ(2,800円税抜き)で購入が可能です。もし使用してみて合わないとか実感が得られないと感じた場合はいつでもストップすることができるのでたすかります!

 

「バージンフレッシュカメリナオイル」を980円で購入はこちら

 

「カメリナオイル」(バージンフレッシュ)3つの特徴

 

「カメリナオイル」(バージンフレッシュ)には3つの特徴があるそうです。

1.コールドプレス製法を取り入れている

2.酸化しにくい

3.においが邪魔をしない

 

☆私は市販の油を探すとき、いつもコールドプレスのものを購入するようにしているので、「カメリナオイル」(バージンフレッシュ)は、コールドプレスと聞いて安心しました。油(オイル)というと酸化する、というのがまず体に良くないイメージがありますので、酸化しにくい、ということが体に良い油(オイル)としてのひとつの重要な点と見てとることができるように思います。また、植物性ということで海洋汚染の心配が懸念されるお魚の油ではない点についても安心感がありますね(^_-)-☆

 

「バージンフレッシュカメリナオイル」を980円で購入はこちら

「カメリナオイル」(バージンフレッシュ)は熱にも強い

 

「カメリナオイル」は熱に強いという特質があります。これは、抗酸化成分であるビタミンEがとても豊富である点や、植物ステロールと言うファイトケミカルと呼ばれるポリフェノールや、オメガ9が含まれていること等が影響しているそうです。

体の良いオイルとしてすでに有名なえごま油・アマニオイル等は発煙点が約110度と言われており、加熱する料理には使用できません。その点「カメリナオイル」では、150度程度でもオメガ3がほとんど壊れないらしいので安心して加熱に使うことができるんです。

また開封後、酸化しやすくなるため、冷蔵庫に入れできるだけ早く使いきる、ということがえごま油やアマニオイルを使用する上でのストレスだったりします。

でも、「カメリナオイル」は前述しましたように、酸化しにくく、熱に強いという点で、日々の食事にも取り入れやすい点が特に主婦にとってはありがたいんです。

アマニオイルもすばらしいんですが、「カメリナオイル」は使い勝手の良さも手伝ってアマニオイルに代わる優秀な油(オイル)として注目されているそうです。そして、海洋汚染を考慮すると、魚にも代わる油(オイル)とも言われているようで、その類まれな万能性が理解できます。

 

 

 

 

▼「バージンフレッシュカメリナオイル」の詳細・ご購入は画像クリック▼



 

-肌ケア