アマヨノ品定め

心身共にきれいになりたい女性を美しくする商品をピックアップ

健康 若返りサプリ

「アムラ」とはインドの若返りのハーブなんですって!どこで買えるの?

2018/07/04

「アムラ」っていう植物のこと聞いたことありますか?引退が迫っているアムロちゃんじゃないですよ(笑)でも、「アムラ」って聞いたらアムロちゃんしか浮かばないくらい、「アムラ」のこと何も知らなかった私です。でも、きっと私だけじゃなく聞いたことないっていう方も多いんじゃないかと思います。だって結構雑学博士のうちの主人も「知らない」って言っていたくらいですから。私も一応健康オタクですしね。それでも知りませんでしたもの(笑)

しかしお国が変わってインドでは「アムラ」はかなりメジャーな植物なんですって!?きっと知らない人はいないくらいなんだと思います。まあ日本では知らなくても普通かもしれませんが、他国であってもそこまで有名なものなら知らないのがなんだか恥ずかしくなってきましたので、今日は「アムラ」について調べてみたいと思います。そして、手軽に摂れるという「アムラパウダー」があるようなので、これについてもご紹介しようと思います。

ただ、そんなパウダーまであるっていうことは、きっと栄養価が高いっていうこと?って思いますよね?はい!さすがですね。「アムラ」には栄養がたくさんでいいことがめちゃんこいっぱい詰まっているらしいんです。どんどん気になってきたところで早速調べに入りましょう(笑)

「アムラパウダー」を購入するにはコチラ

「アムラ」とは?

 

改めて「アムラ」とは、主にインドなどで栽培される果物です。知りませんでしたが、日本でもごくわずかな地域で栽培されている方がいらっしゃるようなんです。

成長するとその高さは10メートルを超える大木になるようです。5年くらい成長すると、年に一度、黄緑色の実をを付けます。実の中心に固い種があり、形が梅の実に似ています。

サンスクリット語で「アムラ」というのは”看護婦”の意味をもっておりインドでは”若返りの果実”としてとってもポピュラーらしいですよ。

インドでは実を青果として販売するほか、塩漬け、砂糖漬け、ジャムなどに加工し保存食として活用されています。古来からインドの伝承医学アーユルヴェーダでは薬として用いられてきました。果実ではない部分の、葉、枝、幹、根もすべてが薬用として使われるようです。

 

「アムラパウダー」を購入するにはコチラ

「アムラ」は”アーユルヴェーダの王様”?

 

インドには古くは約5000年前から継承されるアーユルヴェーダという現存する最も古い医学のような形態があります。

このアーユルヴェーダの中で三大果実と呼ばれるフルーツがあります。具体的には、ハリタキー、ビビタキと、アムラです。実はアムラは最も重宝されている果実だそうで、“アーユルヴェーダの王様”とも呼ばれているほどです。

その証拠に?!何とインドでは、アーユルヴェーダ関連の健康食品の約1/3にアムラが使用されていると言います。

ちなみにハリタキーは、便通を促進するハーブとして知られており、ビビタキは、便通促進に加えて結腸の毒素、体内の粘液、やにをデトックス効果があるんだそうで、この2つもアムラ同様とても優れたスーパーフルーツにちがいありません。

 

アーユルヴェーダは、サンスクリット語のayur(生命の)とveda(知識)を合わせた言葉で、日本語訳ではよく生命の科学と言われます。世界中の伝統医学のおおもとはアーユルヴェーダが源流とされます。漢方も西洋の伝統医学もタイ医学、エジプト医学などみんなそうなのです。

アーユルヴェーダの予防や治療には植物で作る薬草がもっとも重要であると考えられていて、古代には現代のように化学合成から薬を作ることはありませんでした。よって身の周りにある植物が薬となったのです。

「アムラ」もそのアーユルヴェーダに基づいて薬として活用されてきたのです。

 

「アムラパウダー」を購入するにはコチラ

「アムラ」の栄養価は?

 

アムラの果実には豊富なビタミンCとポリフェノールが含まれており抗酸化作用が強く若返りの果実として人気です。たいていのフルーツ、野菜に含まれるビタミンCは熱に弱いとされますが、「アムラ」のビタミンCは熱に強いので火を入れる料理でもその栄養を摂り入れることができます。

「アムラ」に含まれるビタミンCはレモンの10倍とも言われています。また、ポリフェノールは赤ワインの約30倍含まれていると言われます。ポリフェノールはヒアルロン酸やコラーゲンを守るようサポートしてくれる成分なので、ビタミンCの抗酸化作用、更にペクチンの整腸作用も期待できるというので、さまざまな相乗効果で美肌づくりにうってつけのようです。

抗酸化作用というのは、老化や病気を予防するのにとても重要な作用とされますが、「アムラ」にはビタミンCの他にβ-グルコガリンというタンニンの一種である成分も含んでおりこれはビタミンC以上に抗酸化の力が強いということがわかっているようです。

昨今では、がんを予防するのにも普段からこのような食べ物を摂取して免疫力を高めておくことが大切などと言われるようになってきました。

さらに、「アムラ」は内臓脂肪の蓄積を抑制する効果があることがわかっているようです。これは2007年の第61回 日本栄養・食糧学会大会でも研究結果として発表されていることだそうです。

三重県の太陽化学株式会社が動物実験を行い、「アムラ」がメタボリックシンドロームの要因である内臓脂肪の蓄積を抑制することを確認しているんだそうです。

【リンク】太陽化学株式会社・ニュースリリース
http://www.taiyokagaku.com/corporate/news/detail.php?news_id=19 

 

この他、アムラは髪にハリとこしを与えて清潔に保つことにも長けており、インドなどではしばしばヘナ等に利用されたり、髪の毛に使うこともおなじみのようなんです。

 

「アムラパウダー」を購入するにはコチラ

「アムラパウダー」とは?品質や栄養価、さらに価格は?Amazonで購入できるの?

 

Amla Lifeというアムラ専門のショップがあるのだそうです。アムラの素材に注目し、タブレットやパウダーを販売しているサイトです。このサイトでは定期購入もできるようです。

 

 

アムラの果汁100%を10倍濃縮し、乾燥粉末にしたものだそう。成分はアムラ果汁のみということで安心です。水に溶けるため、そのままジュースとして飲めるんだそう。酸味が強くすっきりとした後味が特徴のようです。カレーなどの香辛料が効いた料理の時等につけあわせの飲み物として重宝しそうですね。

アムラパウダーはアムラ果汁のみを原材料として使用しているので、当然アムラに含まれる豊富なビタミンCやポリフェノールがたっぷりです。若々しく元気に生活したい方にはおすすめです。

アムラパウダー1gで、レモン 約1.4個分のビタミンC、赤ワイン 約1.1杯分を摂取することができるようです。(レモンはレモン果汁として、赤ワインは1杯100mlでの計算)

 

※アムラパウダーは、(財)日本食品分析センターの分析試験によるデータです。 レモン果汁は五訂増補日本食品標準成分表に基づきます。 赤ワインは独立行政法人国民生活センターの調査(平成11年)より抜粋

 

尚、「アムラパウダー」の購入は以下のサイトでできるようです。

 

「安心堂」で購入する場合

Amazonで購入する場合

 

Amla Lifeの「アムラパウダー」は自然由来の原料を使用して製造されているようです。また、原材料の由来についても可能な限り情報公開し、安心してアムラを生活に取り入れられるように配慮されています。

「アムラパウダー」を髪のトリートメントに使用でボリュームアップ?

 

「アムラ」は、髪の毛に使用できるというお話を前述したのですが、その使用方法はいたってシンプルなようです。

1.入浴時にコップ1杯(100㏄)程度のお風呂の湯に約大匙1杯のアムラをよく混ぜてアムラ水を作る。

2.髪全体につけ、5分以上放置。

3.洗い流す。

たったこでだけで、髪が細くボリュームがないとかコシのない方という人がボリュームアップしてくるんだとか?ただし、市販の化学物質入りのシャンプーを使用している場合は自然なシャンプーを使用した上でアムラ水トリートメントをするのが効果的だとは思います。

せっかくの自然の恩恵も化学物質によってその力を発揮できないおそれがあるんじゃないかと思いますからね。そのうえで、もし十分ボリューム感がでない場合は、アムラパウダーの量を増やしたり、トリートメント時間を長くしてみるようにすると変化があるかもしれません。

尚、このアムラトリートメントの作用の持続は一日程度持続するということなので、継続してボリュームがほしい場合は、少々手間ではありますが、自然成分だけでボリュームアップでき無害ですから、毎日行ってみるといいかもしれないですね。

 

「アムラパウダー」を購入するにはコチラ

「アムラパウダー」を使用したレシピが美味しそう

 

「アムラパウダー」を利用したレシピが販売サイトに綴られたブログにあってとっても魅力的だったので、ちょっとそれから引用させてもらってご紹介させてもらいますね♪

まずはシンプルに・・・

朝のアムラ白湯で代謝アップ

作り方は白湯(50~60℃のお湯)にアムラパウダーを入れるだけ。

朝に飲むのがポイントで、やはり朝はデトックス効果が高いのでここでアムラを活用するのが良いとのこと。新陳代謝アップ、美肌効果等毎朝摂り入れたいものです。わが家は毎朝レモンを絞ってお水に溶かして飲んでいるんですが、アムラなら熱にも強いですし白湯で体を冷やすことなく摂れる点もグッドですし、ポリフェノールが豊富で、ビタミンCがレモンの10倍以上らしいですからね。アムラがいいなあ~♡

 

アムラ・ヴァージン・ピニャ・コラーダ

【材料(1人分)】

・パイナップル 1/4個

・牛乳またはココナッツミルク 150-200ml

・ココナッツオイル 大さじ1杯

・アムラパウダー 小さじ1杯

 

【作り方】
パイナップルは皮を剥いて芯を取り除き、一口大に切る。

すべての材料をミキサーに入れ20~30秒撹拌する。

 

ココナッツ風味が好きな方、牛乳が苦手な方はココナッツミルクで飲みたいですね♪

 

 

 

アムラとシトラスのスパイシーホットドリンク

【材料(1人分)】

・オレンジやみかんなどお好みの柑橘 1個

・にんじん 2cm

・しょうが粉末 小さじ1/2杯

・はちみつ 大さじ1

・アムラパウダー 小さじ1/2-1杯

・お湯または水 100cc

 

【作り方】

オレンジとにんじんは適当な大きさに切って、すべての材料をミキサーに入れ20~30秒撹拌する。

とっても大人っぽい味になりそうですね♪夏はアイスでも良いようです。

 

 

アムラとダブルベリースムージー

 

【材料(1人分)】

・ブルーベリー 15粒

・いちご 5粒

・パイナップル 1/8個

・アムラパウダー 小さじ1/2-1杯

・水 (牛乳や豆乳でも)75-100cc

 

【作り方】
パイナップルは適当な大きさに切って、すべての材料をミキサーに入れ20~30秒撹拌する。

 

フルーツ色々でベリー色の仕上がりがまた美味しそうですね♪

暑い土地の飲み物ってすごく美味しいイメージがあるんですが、家で手軽に「アムラパウダー」を使って自作するのも良さそうですね(^^♪ それにしても「アムラ」ってすごい植物だということを今回知ることができ、健康オタクの私は個人的に大満足です(笑)

 

 

※現在本文中のキャンペーンは終了しています。同じ「アムラパウダー」をお求めになりたい場合は以下でも購入できますのでどうぞご利用ください。

 

-健康, 若返りサプリ